千代鶴是秀 小刀 「蒼嶂秋雲更白」「翁七五大玩堂是秀」を買取させていただきました

ナイフ雑誌・本・マガジン

先日、静岡県のお客様より、出張買取にて千代鶴是秀 小刀 「蒼嶂秋雲更白」「翁七五大玩堂是秀」を買取させていただきました!

千代鶴是秀とは、明治時代後期に上杉家御用刀として代々米沢藩の刀匠を受け継いできました。

千代鶴是秀といえば、その切れ味はもちろんのこと、丹精込めて作られた道具の数々は、もはやナイフや刀の領域を超えて美術品として世界的にも認知されています。

基本的には、日立のヤスキハガネ青紙1号を使用しており、ヤスキの特別な鋼や古いスエーデン鋼も使用しています。

古ければ古いほど価値も上がりやすく、状態が良ければさらに付加価値も増していくのが千代鶴是秀です。

ご覧の通り、ナイフ自体に年季は感じますが、メンテナンス次第では十分に使用できる状態であるため、高価買取させていただきました!

今回は千代鶴是秀の写真集に加えて、他にナイフ3本合わせての買取だったため、さらに高価買取させていただきました!

本数が少ない場合は、宅配買取

本数が多い場合や近隣県の場合、出張買取も可能です♪

ナイフ、包丁以外にも、剪定ばさみ、大工道具も買取OKです。

お気軽にメール、お電話にてご相談ください。
刃物の街「岐阜県関市」のある岐阜県で営業中(*ノωノ)