関兼常作 美濃傳古式 火造狩猟匠師・両刃(大)剣鉈 シースナイフ 和式ナイフ 多層鋼を買取させていただきました

ナイフ無銘包丁

先日、岐阜県内のお客様より、持ち込みにて関兼常作 美濃傳古式 火造狩猟匠師・両刃 (大)剣鉈 シースナイフ 和式ナイフ 多層鋼を買取させていただきました!

関兼常とは、鎌倉時代より780年にわたり美濃国秘伝「関伝」を受け継ぐ名匠であり、ナイフ作りに対する厳しい姿勢から、西洋のゾーリンゲン、東洋のセキと呼ばれるほどにまで押し上げた名匠一派です。

かつて大和国から移住し栄えた時代の書物には、中国の書に褒め称える書が残っているほど日本が誇る最高技術でもあります。

その技術力は現代の兼常によって守られており、狩猟刀を中心にそのナイフ作りの魂が込められた作品が今でも生み出されています。

ブレードからハンドルまで、丹精込めて丁寧に仕上げられたナイフは、狩猟する者の魂を揺さぶり、あらゆるシーンで活躍します。

ご覧の通り、多少の傷などは見られましたが、そのナイフの価値を考慮して高価買取させていただきました!

本数が少ない場合は、宅配買取

本数が多い場合や近隣県の場合、出張買取も可能です♪

ナイフ、包丁以外にも、剪定ばさみ、大工道具も買取OKです。

お気軽にメール、お電話にてご相談ください。
刃物の街「岐阜県関市」のある岐阜県で営業中(*ノωノ)